第64回

新人コミック大賞 発表

少女・女性部門


入選

『ハートが届かない!?』吉川キュウ(25歳・大阪府)

この作品を読む

■池山田剛先生
キャラクターが魅力的で「一途っていいなあ」と心から思える作品でした。ぐっとくるネームが多く、演出も上手で、ラストシーンはウルウルしてしまいました。画力が向上すると、さらに完成度が高くなると思います。
■北川みゆき先生
おもしろかったです。男の子が女の子を見て大事なものに気づき、好きになる過程の見せ方が上手です。エピソードの重ね方もムリがなく、笑いを交えながらラストは泣かせます。ただアップには力強さが欲しいところです。
■桜小路かのこ先生
主人公が女の子にひかれていく過程に自然に共感し、ひきこまれました。何気ない言葉で印象的なセリフやモノローグを書ける才能の持ち主だと思います。課題は絵ですね。たくさん描いて、読者の目をひくまんがをめざして。
■八神千歳先生
神無月君が女の子にひかれていくところが良かったですね。周りの人も温かいですね。ほんわかした絵柄もお話の魅力をUPしていると思います。人物、小物等、細かい部分にも気をつけて描ければもっと素敵になりそう。

佳作

『ガチ恋!!』左右田もも(28歳・神奈川県)

この作品を読む

■池山田剛先生
まんがらしいノリと展開で楽しめました。行動力がある反面、女の子らしい主人公、オレ様なのにかわいさもある男の子。少女まんがのツボをおさえたキャラだと思います。柔らかい線も描けるようになるとより魅力的です。
■北川みゆき先生
自分は不運女だとヘコみながらも明るい主人公がいいです。ただ、展開と男の子はベタな気がしました。絵は描きこんであるわりに荒い印象を受けます。特に男の子の魅力がもっとほしいところです。
■桜小路かのこ先生
先の読めてしまう展開ではありますが、随所に盛り込まれた“笑い”が楽しく、最後の男の子のセリフと表情もよかった! 画面はトーンの貼りすぎなどで少しごちゃついていますが、やる気が感じられて好印象でした。
■八神千歳先生
ナイス“頭突きーん!”です(笑)。これで私もやられました(笑)! テンポも良く、キャラクターも魅力的で、最後まで一気に読むことができました。機会があれば小夏ちゃんと一八君の続きが読みたいです。

佳作

『拝啓 お稲荷様』かいだ伽名(26歳・広島県)

この作品を読む

■池山田剛先生
かわいい絵で読みやすく、女の子とゴンの性格や表情も魅力的です。おばあちゃんが生き返るところやゴンとの別れなど、ヤマ場があっさりした印象なので、劇的な見せ方で盛り上げたら、より感動的になると思います。
■北川みゆき先生
とぼけたイケメンのお稲荷様と出会う3ページ目が印象的でいいですね。伏線も生きていて最後までムリなく読めました。主人公が祖母と二人っきりということをもっと早く描いたほうが、クライマックスが盛り上がりそう。
■桜小路かのこ先生
一編の童話のようなさわやかな読後感がありました。狐の男の子のキャラも楽しくて、しんみりとなりがちなお話のアクセントになっていました。ただ、全体に“お話”をもっと“絵”で語ってほしいと思いました。
■八神千歳先生
お稲荷様がかっこいいです。途中に出てくるおやじギャグに涙…。主人公と出会って、お稲荷様が何をしてくれるんだろう! と期待したのですが、まとまりすぎたせいか、せっかくのお稲荷様の魅力が中途半端で残念でした。

佳作

『破れたら縫え』瀬能旬(30歳・北海道)

この作品を読む

■池山田剛先生
女の子の悩みがリアルで、すごく共感できました。キャラもかわいくて、「がんばれ〜!」と応援したくなります。全身のデッサンなど画力が向上すると、さらに良い作品になるのではと思います。表情がとても良かったです。
■北川みゆき先生
恋愛で傷つき、こわがりながらも気持ちが止められない主人公がかわいいです。男の子がなぜ、いつからヒロインを好きになったのかの描写があれば、もう少し盛り上がりそう。クライマックスのシーンは少し強引だったかも。
■桜小路かのこ先生
テーマをとてもうまくまとめ上げた作品だと思います。二人のキャラが生き生きとして、また絵柄もかわいくて、読んでいて楽しかったです。絵や線にはまだ上達の余地があるので、どんどん描いてこなれていってください。
■八神千歳先生
コマによってデッサンの崩れなどがあったりしますが、女の子も男の子も表情がいいと思います。人物の瞳に色気があって、個人的にポイントが高いです! お話も主人公の気持ちが丁寧に描かれていて入りやすかったです。

佳作

『Sakura Snow』鷺沢梅子(27歳・千葉県)

この作品を読む

■池山田剛先生
絵や表情がとにかくすごくかわいいです。モノローグに雰囲気があり、キスシーンもかわいさ&エロチックでドキドキしました。色っぽい男の子の魅力が際立つエピソードが入ると、ぐっとおもしろくなるのではと思います。
■北川みゆき先生
何を考えているかわからない男の子を追いかける気持ちと不安がムリなく描けています。キスの癖に理由があると、男の子がもっと印象的になったかも…。もう2、3ページ読みたいところで終わってしまったのが残念です。
■桜小路かのこ先生
ミステリアスな男の子の魅力も、主人公が彼氏に対して、不安になる気持ちも素直に伝わってきました。ただ、途中で終わってしまった感が否めません。男の子が本当は主人公をどう思っているのかを描いてほしかったです。
■八神千歳先生
夏純くん、ビジュアルがかっこいいですね! 主人公の微妙な表情も上手く描けて素敵だと思います。ただ、冒頭のモノローグで書かれていた「彼の癖」が上手く生かしきれてなかったのが残念です――。