第65回

新人コミック大賞 発表

少年部門


入選

『下町ラーメン奮闘記』佐伯幸ノ助(23歳・京都府)

この作品を読む

■青山剛昌先生
おもしろかった! センスもよくて絵も見せ方もバツグン! でも、なんかラストが釈然としない(笑)。塩ラーメンが評判よかったのにその理由も追求せずに醤油ラーメンに戻してしまうのはいかがなものかと… それを踏まえてハッピーなオチだったら大賞だったと思う。
■あだち充先生
絵とキャラの魅力、そしてあえてこの作品を少年部門に送ってきた度胸を買ったのですが…さて?
■高橋留美子先生
絵、構成力ともに非常にレベルが高いと思いますが、今後、少年誌で描きたいのでしょうか? この作品では判断できません。少年が主役もしくは重要なワキ役の作品を読んでみたいです。
■満田拓也先生
絵は完全に即戦力だと思います。題材やキャラを少年誌的なものにしたものを読んでみたいです。

入選

『ゲラゲラ悪天使』田中李沙(21歳・京都府)

この作品を読む

■青山剛昌先生
おもしろい!! 絵もうまくストーリー展開もノリがよくてさらにオチもよい!! トーンを使って絵を見やすくすればすぐに連載できるんじゃね?
■あだち充先生
絵にもテーマにも一生懸命取り組んでる姿勢が見られて好感が持てます。タイトルがちょっと…
■高橋留美子先生
テーマが明快で、キャラクターもブレがなく、面白く読めました。ファンタジーでも、もう少し日常的な作品も読んでみたいです。
■満田拓也先生
興味を引くつかみからテンポの良い展開でラストまで面白く読めました。

佳作

『補習解放戦線』平岡秀章(26歳・兵庫県)

この作品を読む

■青山剛昌先生
う―――ん、そこそこおもしろかったけどもうちょっと何か欲しかった。ってかもう少し先生達ガンバレよ(笑)。もっとあっと驚くドンデン返しを期待してたのでひょうし抜けだったよ…
■あだち充先生
この絵はていねいに仕上げる事を覚えるとかなり魅力的になると思います。話のテンポもよろしいかと…
■高橋留美子先生
ギャグとシリアスの組み立てがギクシャクして、ブレた感じになっています。アイディアを生かす勢いや説得力が欲しい。絵はうまいので、構成の勉強をしてください。
■満田拓也先生
絵は悪くないと思いますがコメディーなのかなんなのか中途半端かな…

佳作

『Mr.クロスの不思議な誕生日』宮濱邦和(20歳・奈良県)

この作品を読む

■青山剛昌先生
絵もうまくて見せ方も心得ている…でもそこ止まり。「おっ!」と思わせる展開が何もなかった。
■あだち充先生
色んな意味で乱暴です。
■高橋留美子先生
絵は荒くて独特ですが、読ませる力量は今回ピカ一でした。シンプルな話ながら異世界への移行も無理がなく、読後感が痛快でした。
■満田拓也先生
少年漫画らしいメッセージをけれんみなく描いてて好感がもてました。

佳作

『RAIFURU』松峯大樹(22歳・岩手県)

この作品を読む

■青山剛昌先生
話に脈絡がなくてのれなかった。世界設定もねられていない。
■あだち充先生
まだまだ力不足という自覚を持って、一コマ一コマていねいに…
■高橋留美子先生
テーマが分散しており、設定を生かしきれてない感じです。
■満田拓也先生
絵のセンスは感じます。もうすこし少ないページにまとめてください。

佳作

『ハカセの危険な日常』湯川晃道(23歳・埼玉県)

この作品を読む

■青山剛昌先生
まぁおもしろかった! 絵も演出もうまくパンチラ(笑)もありでGOOD! ただ欲を言えばニセ超能力のトリックがあと2、3個あれば博士のキャラが立ち、もっと盛り上がったと思う。
■あだち充先生
絵も話もそこそこにまとまってしまっているのが、将来性という面でマイナス……かな。
■高橋留美子先生
キャラクターの絵はとても可愛くて魅力的です。ストーリーはシンプルで読みやすかったのですが、もうひと工夫欲しい。博士にも超能力がついた理由を説明しないのであれば、もっとはじけた展開にしてもいいかも。
■満田拓也先生
読みやすかったのですが、全体的に今一歩でした。