第65回

新人コミック大賞 発表

少女・女性部門


入選

『幻夏祭』宮来衣(29歳・愛知県)

この作品を読む

■北川みゆき先生
面白く読めました。主人公の殺意が極端な気もしますが、インパクトのあるイントロで引っ張られます。絵は均等に描きこんであるので見せ方にメリハリがないのと、アップの引力が弱いのが残念。コマ割りのテンポが良いです。
■桜小路かのこ先生
暗い雰囲気の冒頭から一転して感動的なラストに至るまで、とても上手な話運びですんなり読めました。悲劇ですが救いもあったので良かったです。画力が相当にあり、見せ場の作り方も心得ていると思いました。
■八神千歳先生
最後のページまで一気に読むことができました。線もキレイで、とても読みやすかったです。

入選

『恋の引力』市原ゆうき(27歳・岐阜県)

この作品を読む

■北川みゆき先生
主人公がかわいい! 気持ちの動きが自然で、首をかしげずに読めました。月本くんの露出がもう一歩さりげなくあったら…良かった…かな。絵は丁寧さがほしいです。肝心な主人公の髪があまりきれいに見えません。
■桜小路かのこ先生
“引力”をキーワードに展開するお話ですが、押しつけがましさがなく、とてもまとまっていて良かったです。ラストのどんでん返しにはやられました。画力がもっと向上すれば、完成度も高くなると思います。
■八神千歳先生
線が荒い部分も多いのですが、読みやすく面白かったです。物や建物のパースは違和感があったので、細かいところまでよく観察して描けるようになるといいですね。

佳作

『マドベの恋』みつい安野(27歳・埼玉県)

この作品を読む

■北川みゆき先生
雰囲気のある絵柄です。ただ、主人公のモノローグや行動に方向性が見えにくいです。好きになる過程がエピソードではなく、モノローグ描写なのもわかりにくく感じました。印象的な表情やシーンがあるのは良いです。
■桜小路かのこ先生
詩的なモノローグが印象的で、とても雰囲気のある作品でした。ただ人物以外の絵が弱く、読みにくいところがありました。まんがの醍醐味である、絵と言葉のコラボレーションをぜひ見せてほしい作家さんです。
■八神千歳先生
男の子のキャラクターがとても良かったです。主人公が自分の気持ちに気づくシーンはとても印象的でした。

佳作

『ダアとキュちゃんの愉快な生活』木村凧(24歳・千葉県)

この作品を読む

■北川みゆき先生
最後のあったかくなるようなさんちゃんの笑顔がいいです。絵、上手いですね。エイリアン(?)とか不思議な生き物にあまり頼らないネタのほうがいいように思います。
■桜小路かのこ先生
ストーリー4コマというのでしょうか? シュールなネタあり、はたまた心温まるネタありと、とてもユニークで楽しい作品でした。
■八神千歳先生
よくわからない始まり方で、よくわからないキャラクターなのに、ところどころで笑ってしまいました。ノリも良くて、とても面白かったです。

佳作

『彼女のヒミツ』蝶之宮ミヅホ(24歳・愛知県)

この作品を読む

■北川みゆき先生
極度のホレ症という設定と明るい絵柄で引っぱっていきます。ただ男の子がなぜ元々主人公を好きだったのかということや主人公が彼に惹かれている部分が描かれていないため、読んでいて置いてきぼり感があります。
■桜小路かのこ先生
主人公の顔を惜しげもなくここまで崩すとは…! 最初から最後までハイテンションに進むお話で、面白く読めました。手を抜かず作画に取り組んでいる姿勢も素晴らしいと思います。
■八神千歳先生
テンポが良く、読みやすかったです。たまにコマ割りがわかりにくかったり、背景のパースがおかしかったりするので、気をつけてください。