第67回

新人コミック大賞 発表

児童部門


佳作

『デコっぱ!』北区ユウキ(兵庫県・24歳)

この作品を読む

■藤子不二雄A先生
主人公のワラビのキャラが、ユニークで面白い。デコっ葉の葉っぱをいただいて修業し、一人前の狸になる…というのはいいが、ストーリーの展開が単純なのが残念だ。
■樫本学ヴ先生
お話もまとまっているし、わかりやすいし、感動できる。絵もこの作者独特の味やこだわりみたいなものがすでにできていて、すんなり一読者として楽しめました。
■沢田ユキオ先生
設定は面白く、タヌキと葉っぱのコンビは、あったようでなかった話!? キャラもよくできている。一作一作、どんどん伸びそうな気がします。とても楽しみ!! 頑張って!!
■のむらしんぼ先生
作品に気持ちが入っている感じがします。ただ、イントロ部は、重要サブキャラ(デコっ葉)を、絵的にも展開的にも、どんなキャラなのか早めにわかるようにしよう。

佳作

『テニオタ☆』松野千歌(埼玉県・21歳)

この作品を読む

■藤子不二雄A先生
アクションの絵にスピードがある。テニスゲームのおたくが、実際に体を使ってたたかう展開がいける。決め技の“アルティメットキャノン”にもう一工夫ほしかった。
■樫本学ヴ先生
画面がゴチャゴチャ見づらいのは、もったいない。ただ、ラストの見せ場のシーンなど、表情、構図、コマ割り等、“見せる絵”がキチンと描けていて良いと思います。
■沢田ユキオ先生
勢いのいいキャラに、ゲームオタクならではの個性を味付けして、作品が面白くなっています。欲を言えば、全体的に力みすぎ。緩急をつければもっと読みやすくなる。
■のむらしんぼ先生
人物の動きに表現力があり、スピード感がある!! それゆえテニスの臨場感がしっかりと伝わってきて、思わず画面に引き込まれる。作品の出来はかなりいい!