第68回

新人コミック大賞 発表

児童部門


入選

『サンタ急便』峯村真(埼玉県・26歳)

この作品を読む

■藤子不二雄A先生
空港まで一直線にひた走る主人公に、スピード感があってパワフルさを感じる。飛び立った飛行機の窓を通して、友達を送るというラストのシーンもいい。
■樫本学ヴ先生
設定も面白いし、きちんと主人公たちの気持ちも描かれていて作品の中に入っていけます。キメの絵の構図もいろんなパターンが用意されていて、かっこいいです。
■沢田ユキオ先生
タイトルにもセンスがあり、何よりもその迫力のある構図、画面がすばらしい!! その十分な力の裏付けがあるから、主人公の一途な気持ちもよ〜く伝わってきます。
■のむらしんぼ先生
漫画を読ませるためのそのコマ運びのうまさと、セリフを含めスムーズに展開させるその表現力を買います!! 欲を言えば、後半読者の裏をかくアイデアがほしかった。

佳作

『おしり聖人』まえだくん(東京都・20歳)

この作品を読む

■藤子不二雄A先生
主人公のキャラが、ノッペラボーなので、チャーミングさがちょっと足りないのが残念。同じ話でも、主人公を面白くすると、もっと盛り上がったと思う。
■樫本学ヴ先生
お話としての内容が弱すぎたり、全体に雑さが目立つのは残念。作者はまだ若いですし、絵も達者なので、もっと別の話を読んでみたいです。
■沢田ユキオ先生
ボケ・つっこみのはっきりしたお笑い芸人に、ひとネタ見せてもらったようで、とても楽しめました。ギャグにとって大事な「間」がしっかりしていてテンポがいいです。
■のむらしんぼ先生
くだらなすぎるっ! それもすごくいい意味でっっ!! あまりのくだらなさに、理屈抜きで笑えました!! 作者のお笑いセンスと才能をこれでもか!と感じさせる作品。

佳作

『こんにちファラオ!!ラムセス』いわっち(東京都・24歳)

この作品を読む

■藤子不二雄A先生
ラムセスがよみがえって、奴隷を探す…というストーリーのメイン部分がちょっとわかりづらいのが惜しい。もっと読者の関心を引く話を描いていこう。
■樫本学ヴ先生
かわいい絵柄とわかりやすいギャグで、児童漫画として面白く読めました。特に主人公のキャラは、すでに作者の味が出ていて好感が持てる。個人的に好きな作品です。
■沢田ユキオ先生
キャラを立てようとする姿勢には好感が持てます。あちこちに見られるサービス精神もいいですねー。絵はかわいいが、見づらいところもあるので注意してください。
■のむらしんぼ先生
絵柄にとても味がある! そこがいい!! キャラもとてもイキイキとしていて、特にボケやツッコミの表情が秀逸で笑える!! まさにギャグセンスあり!です。