第69回

新人コミック大賞 発表

児童部門


佳作

『サンサンのすむ村』村崎ぎんじろう(埼玉県・25歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
天気の神様、天神様の設定が面白く、かつわかりやすいので、物語にグイグイ引き込まれました。ラストの見開きも見事! 思わず「おお!!」ってうなりました。
■沢田ユキオ先生
今回一番、心に残った作品。世界観、設定とも独自のものがしっかりできあがっているので、面白く読めました。後半、最後までの展開は見事です! 何度も見たくなる。
■のむらしんぼ先生
天神サンサンの、苦難に立ち向かう活躍。その物語は買いである! 作者の作品に対する熱さと気合いが、画面から伝わってきて、それが何より評価できました!

佳作

『サイボーグ・バズ―』安田智哉(大阪府・20歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
お話がよくまとまっていて、すんなりと読めました。やりたいこと、伝えたいことがわかって好感が持てます。絵はもっと描いて、レベルアップを目指しましょう。
■沢田ユキオ先生
作品の持つ明るさと、かわいくてセンスの良い絵柄(キャラ、背景とも)には、とても好感が持てます。テンポもいいので、ラストまで楽しく読めました。
■のむらしんぼ先生
絵がカワイイ感じで、見やすくて、しかも勢いがあっていい! 20歳でこれだけ描ききれたことを評価したい。描けば描くほど、上手くなる才能があると思います。