第71回

新人コミック大賞 発表

児童部門


入選

『−超!!プロデューサー伝説−太陽』
フカホリユウキ(東京都・25歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
プロデューサーというアイデアに期待しましたが、もうひとアイデア足して、この主人公ならではのぶっとんだものが描ければ、もっと面白い漫画になれると思います。
■沢田ユキオ先生
小学生プロデューサーという着眼点は、とても面白いです。絵は独特で、若干ぎこちなさは感じますが、ネーム、コマ運び等、テンポがよく、最後まで面白く読めました。
■のむらしんぼ先生
生徒をプロデュースする! この漫画の目の付け所、ねらい、斬新さ! サイコーですっ!! 新人漫画としては、久々に中身のある作品を読ませていただきました!!

佳作

『カッキのとなりにバシンくん』新龍公助(大阪府・24歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
剣道を題材にした意欲や設定の面白さは買い。ただ、画力の未熟さで、その迫力や面白さ、技を決めた時の「抜け」の爽快感などが、感じられずもったいないです。
■沢田ユキオ先生
クライマックス.バシンが敵についたあたりからは、とても面白い。竹刀の振りが遅い理由が弱いので、読者の共感を得る(あるいは逆に笑える)ためにもう一工夫。
■のむらしんぼ先生
絵は丁寧さに好感! 物語もしっかり読ませてくれる作品! 後半、主人公の心理描写と展開の「ハラハラドキドキ感」がうまく出せている。そこは特に評価大です!!

佳作

『コンバットデリバー』古本ゆうや(滋賀県・20歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
キャラクター達が、よく動いていて、楽しく読めました。ところどころ主人公の「おっ!」と思わせる、いい表情も描けていて、読んでいる手が止まりました。
■沢田ユキオ先生
勢いとテンポの良さで、一気に読まされました。何より、ドレイクとファルコのキャラが、生き生きと描けている。いい場面を作ろうとする姿勢もあるし、決めゴマもいい。
■のむらしんぼ先生
1ページ1ページ精魂込めて丁寧に描かれているのが好印象。作者はまだ20歳、その若さでこの画力、そして物語をうまく展開できる構成力はなかなかのもの!!

佳作

『ホリホリ族のグリ』石井じゅんのすけ(東京都・24歳)

この作品を読む

■樫本学ヴ先生
文句なしに、今回一番楽しく読めた作品です。漫画作品として、プロのレベルに達していると思います。主人公の目的がはっきりしているので、迷わず読めますね。
■沢田ユキオ先生
モグラとミミズのキャラ設定は面白いし、優しくていい作品に仕上がっていると思います。ただキャラは、子供たちの心に残る、強いキャラを作っていって下さい。
■のむらしんぼ先生
作品は、その作者以上でも以下でもない。作者そのものの体現である。この作品は、作者のお人柄が、そのまま伝わってくるようで、うれしい気持ちになりました。