第71回

新人コミック大賞 発表

少年部門


入選

『右玉』福井幸聖(京都府・22歳)

この作品を読む

■青山剛昌先生
永遠に続く山彦ゲーム、かなり良かった! 混じりっけのない友情物を久しぶりに読んだって感じ。まあ、医者ぐるみでゲームに勝とうとしていて、本当は死なないと思ってたオレの読みは外れたけど…(笑)
■西森博之先生
素晴らしい。よくぞ描いてくれました。こういう少年まんがらしい少年まんがが読みたかった(笑)。
■藤田和日郎先生
男と男の小さい頃からの意地の張り合いと友情。自分は大好きです。ですが、君のまんがを載せるのは「少年サンデー」です。あなたなら、ワクワクもドキドキも少年の背中を押すコトバとともに描けるでしょう。
■満田拓也先生
読切としては、すばらしいと思います。絵も構成も読みやすく、オチもよい。ただ全体的に地味で古い感じも。背中合わせなので今後はテーマに工夫を。

入選

『タキさんちのスパイ』きゅっきゅぽん(東京都・24歳)

この作品を読む

■青山剛昌先生
とにかく絵が抜群に上手い!! トトロみたいな雰囲気で展開するお話も良い感じ! ただ途中でオチが読めてしまったので、伏線をもう少し分かりにくくするか、ひとひねりあったほうが、もっと良かったかも…
■西森博之先生
渋いお話ですね。世の中には、こういうこと ありますね。しかし、これは少年…
■藤田和日郎先生
読後感の爽やかな良いお話です。独特な間と語り口は、新しい才能を感じます。ただ、少年まんがはもう少し「コトバ」があっても良いかな。もっと強烈な感情の揺れ動き…落として浮上させるのも必要だと思います。
■満田拓也先生
味のある絵柄と、ほっこりする話で悪くはないんですが、テーマが地味かな。少年誌っぽい味付けを。

入選

『あの角を曲がれば』尾形和也(三重県・20歳)

この作品を読む

■青山剛昌先生
正直、こういう話は大好き! ネームも絵もセンスがいい! まあオレなら、おじいちゃんの部屋に昭和的なものを散りばめて、主人公に「おや?」と思わせる伏線を張るところだが、このままでも問題ないね(笑)。
■西森博之先生
ウーン、も少し説得力が欲しいところです。しかし、かなり魅力的な絵です。世界はできていると思います。
■藤田和日郎先生
心があったかくなる良いお話です。演出もいいし、キャラクターも良い感じですよ。ですが「少年サンデー」はこれからあなたにワクワクもドキドキも求めてくるでしょう。それを乗り切って連載を求めてくださいね。
■満田拓也先生
絵がとても良いですね。ありがちな話ですが、構成力・演出力もある人だと思うので、頑張ってください。

佳作

『落としもの神と僕。』MIZUMO(東京都・29歳)

この作品を読む

■青山剛昌先生
いつもうつむいて歩いているから落とし物をよく拾うという、ヒロインの設定は面白い! でも、そんな子が突然みんなをまとめてラストに持っていくのは、ちと無理が… もうワンクッション欲しかったかも…(笑)
■西森博之先生
男の子の絵が少し残念。ストーリーも少し荒い。しかし無理矢理感動させられました。
■藤田和日郎先生
良い話だ。暗くなりそうでならない。気持ちの良い明るさは君の長所だね。が、この作品は主人公目線がちょっとフラフラするんだ。良いことを話して主人公を良い答に導く人は、一人のほうが分かりやすくなるよ。
■満田拓也先生
話は上手くまとまってたと思いますが、ちょっとキャラや見せ場が弱いかな。画面にメリハリをつければ、絵は伸びると思います。

佳作

『宇宙人吉田の背徳儀礼』野中コウ(福岡県・24歳)

この作品を読む

■青山剛昌先生
面白かった! ヒロイン以外にはまともな会話に聞こえているという設定と、宇宙人の性格がイケてる! 純・地球人っていうのも面白い! アクションも誤魔化さずに描いてくれたら、もっと良かったかも(笑)。
■西森博之先生
いやー、だいぶ攻めましたね。おかげで楽しく読みました。
■藤田和日郎先生
アイディアが面白いなァ。でもキャラクターが課題だね。「ギャップ」を覚えて。ギャップが大きければ大きいほど、ストーリーもキャラも面白くなるからね。表情も大きく揺れ動かして。ガンバレ!
■満田拓也先生
ちょっと下ネタが多くて困りますが(笑)、今回の中で一番面白かった。読ませる力は十分なので絵の精進を。