第72回

新人コミック大賞 発表

少女・女性部門


入選

『はるか』原田さあ(東京都・30歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
面白かったです。キャラクターがみんな可愛くて、画面も話も動きがあって飽きさせず、楽しく読めました。絵は丁寧で綺麗。キメどころも押さえていて、魅力的に見せられていたと思います。
■くまがい杏子先生
面白くて最後まで一気に読めました。はるかも大貴も活き活きしていて、次はどう動くのかワクワクしました。キャラを活かせることは、まんが家として最大の武器なので、どんどん磨いていってください。
■最富キョウスケ先生
隅々まで丁寧で、最後まで飽きずに読めるクオリティです。ただヒロインの心情がうまく汲み取れない場面があったのは残念。絵がうまい方なので、クールなキャラでも微妙な動作や表情で恋心が表現できるかと思います。
■和央明先生
面白かった! 絵・話ともに文句なしです。女の子も男の子も生きていますね。形が違う二人の愛情(表現)が、読めば読むほど伝わってきます。流れも自然。「読者を楽しませる」意気込みや思いやりを感じます。

佳作

『GAME of LOVE』萬田かり(北海道・27歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
主人公の気持ちを丁寧に追っていて、感情移入しやすく気持ちをのせて読めました。ただ小谷の魅力がわかりづらかったのは残念。背景・表情など必要な情報がきちんと入れられているので、とても読みやすかったです。
■くまがい杏子先生
二人の気持ちのせめぎ合いにドキドキハラハラで、別れるのかなと思ってしまいましたが、最後のあのオチには感動しました。モノローグもとても良い。言うことなしの満点です。
■最富キョウスケ先生
物語の構成や展開に無理がなく、細かいエピソードもリアルに感じて感情移入しやすいです。男性のキャラづけは新鮮ですが、やや作り込み不足。男のカメラ目線や表情、読者を惹きつける強い台詞など見せ方を工夫して。
■和央明先生
絵は綺麗で見やすく、コマ運びとネームはセンスあり。うまくまとまっているけれど、1回読んだら忘れてしまうような物足りなさも感じます。強いけれどなさけない女性を描いたら受けそう。

佳作

『つっぱれ! 田中さん!!』桧本ごま(福岡県・20歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
勢いのある元気な作品です。女の子が一途で、それがどこか外しているところが可愛い。ただ勢いが良すぎて、絵も話も少し雑になっているように感じられたのが残念です。
■くまがい杏子先生
コマ割りが上手でギャグコマの見せ方に思いきりがあって面白かったです。ただ主人公がツッコミ役ならもっとツッコんでほしかったし、力士になるシーンでは、恥ずかしさと愛情の葛藤があった方がより面白くなったかも。
■最富キョウスケ先生
読み返すたびにじわじわくる作品です。ですが絵が雑で、初見でとっつきにくいのが残念です。スピード感のあるこの作風だと、背景も描きこんで端正に仕上げた方が、読者がギャグに集中できるし持ち味も生きると思います。
■和央明先生
私にはちょっと伝わりにくいギャグでした…。終わり方が少し急だったので、もう少し工夫すると良いかもと思いました。