第73回

新人コミック大賞 発表

少女・女性部門


入選

『クララに花冠』白水こよみ(神奈川県・34歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
ファンタジーな設定を無理なく説明できていると思います。ただ状況が特殊なので共感はしづらいかなと感じました。
■くまがい杏子先生
世界観がしっかりしていて、いい話で感動しました。最初の3ページで先を読みたくさせるコマがあり、重いテーマをキャラの面白さで中和して最後まで一気に読めました。線をもう少し綺麗にするとよいかもしれません。
■最富キョウスケ先生
綺麗で不気味な、独特の世界観に圧倒されました。世界設定を説明的になりすぎず、過不足なく伝える言語センスが素晴らしいです。長編にして、主人公以外の心理描写を描いた、より深く広がった物語も読んでみたいです。
■和央 明先生
読みやすい。絵がうまい。コマ割りもオシャレ! 主人公の表情にもハッとさせられ、引き込まれます。ページをめくらせるリズムもうまい。背景の描き込みはもっとしてください。この調子で突っ走ってほしいです。

佳作

『君とハッピーバースデー』益伊柚茉(新潟県・27歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
導入から展開、エピソードの描き込み方、画面作りなどうまい方だなと思いました。男の子の絵にもっとドキドキできたらよかったです。
■くまがい杏子先生
心理描写がうまく、お互いを好きになるエピソードも自然に入っていて共感できました。デッサンも上手。ただ男子はもっと魅力的に。コマ割りは顔のアップをもっと大きくし、メリハリをつけたほうがよくなると思います。
■最富キョウスケ先生
絵の綺麗さや華やかさ、デッサンのうまさだけでなく、必要な情報が丁寧に描かれており、センスと「プロ意識」を強く感じました。主人公も嫌味がなくて可愛らしかったです。女の子の夢を叶える素敵な物語でした。
■和央 明先生
相手役の男の子が主人公の思い通りの行動しかしないので、「ふーん、よかったね」と思ってしまったのが残念です。生身の男の子をよく見て、顔だけじゃなく中身の” イケメン”を見せてください。

佳作

『心友コンチェルト』城石わかこ(東京都・33歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
華やかな画面でよかったと思います。気持ちを盛り上げるのがうまいですが、盛り上がりがいくつもありすぎて、逆にメリハリを感じられなくなっているように思います。
■くまがい杏子先生
表情がコロコロ変わって可愛い。遊びの誘いに月子が外される場面をデフォルメで描くことで、ショッキングな見せ場が際立ってよかった。友達の出場が決まりケンカをする流れは、主人公が揺れ動く伏線が欲しいところ。
■最富キョウスケ先生
王道の友情もので、二人のキャラをうまく描き分けています。主人公の唯我独尊っぷりも長所・短所ともに描かれていますが、ややわがままに寄りすぎかも。絵は華やかで表情も上手ですが、時々雑になるのが気になります。
■和央 明先生
心優しい作風はスキです。絵は丁寧で、難しいピアノも手抜きせずに描いてます。いらないシーンやセリフを整理するともっと読みやすくなると思います。とにかく画力アップを目指して頑張ってください。

佳作

『あっぷる☆ジュース』かやあやか(京都府・22歳)

この作品を読む

■大海とむ先生
可愛らしいお話でした。ヒーローはわりと突き抜けた天然キャラなのに、突き抜け感はあまり感じられず、全体的にキャラクターの吸引力が弱いかなと感じました。
■くまがい杏子先生
女の子の絵柄がとてもカワイイ。コマ割り、テンポも上手で読みやすかったです。赤面症のせいで勘違いされた流れはよいけど、そのあとがエピソード不足。お互いのどこを好きになったかがわからなかったのも残念。
■最富キョウスケ先生
冒頭がわかりにくいですが、りんごジュースの赤くて甘い感じ、赤面と恋心を掛け合わせて物語を進めるセンスは、少女まんがらしくてよいと思います。また個性的なヒーローを描き切れるのは、十分な資質だと思います。
■和央 明先生
絵は可愛い。男女ともに表情も出ています。女の子の恋愛感情は丁寧に描けているけれど、男の子がさっぱりわからない。人気者の彼がこの子を選ぶ(好きになる)過程がナゾなのが残念でした。