第75回

新人コミック大賞 発表

児童部門


佳作

『モーリー&トロイ』やじまあすか(千葉県・21歳)

この作品を読む

■かしもとまなヴ先生
独自の世界を持っていて、センスを感じます。キャラがしっかり作られており動きもできていますが、何をしているのかわかりづらいのが、もったいないです。
■沢田ユキオ先生
作品全体に独特の雰囲気があって、とてもいいです。何よりキャラの表情が良いです。話の導入が面白く、わくわくしましたが、その後のストーリーがやや単調でした。
■のむらしんぼ先生
「モーリー&トロイ」なのに、トロイがほとんど目立たないです。セリフももっとこだわるべきです。絵は上手く、個性的でありながら嫌味がなくカワイイです。
■むぎわらしんたろう先生
魅力的な二人の探偵。能力を使って、どのように事件を解決するのか…独特な画力で最後まで読ませます。でも、意外な展開がなく、ラストの対決も地味なのが残念です。

佳作

『とんでも先生アリエル!!』鈴木倫(東京都・23歳)

この作品を読む

■かしもとまなヴ先生
不可能を可能にする先生、アリエル!! 主題が明確でブレがないので、わかりやすく読めます。絵も線がキレイでしっかり描けており、オリジナリティーを感じます。
■沢田ユキオ先生
児童向きのかわいい絵柄と、読者を楽しませようとする姿勢には、好感が持てます。ギャグネタにそれほど「意外性」と「新鮮さ」がなく、あまり笑えないのが残念。
■のむらしんぼ先生
面白い!! 笑いのツボにハマってしまい、すっ飛んだバカバカしさに笑えました。作者が自分で笑いながら、楽しんで描いている感じが想像できて、とてもいいです。
■むぎわらしんたろう先生
絵はきれいですが、ギャグ漫画を描いていこうとするなら、魅力あるキャラ作りをがんばって下さい。ギャグネタも、タイトルどおり、とんでもない発想が必要です。