第77回

新人コミック大賞 発表

児童部門


佳作

『ストロングボンド』八色亞描(神奈川県・19歳)

この作品を読む

■かしもとまなヴ先生
この作品にかける作者の想いや意気込みが、画面から伝わってきます。最後まできちんと細かい所まで、描き込んで表現していこうとしている姿勢は素晴らしいです。
■沢田ユキオ先生
構成にそつがなく、正統派のとてもいい作品だと思います。やや先の読める展開ではありますが、そんな事も気にならないくらい、作品に引き込まれました。
■のむらしんぼ先生
最強の兵器にふさわしい、読者を驚かせ納得させるだけの迫力とアイディアがほしかった。とはいえ、画面から一生懸命描いている読者の姿が思い浮かぶ作品でした。
■むぎわらしんたろう先生
最強兵器の能力や、お父さんがなぜ消えたのかがハッキリせず、話がぼんやりしています。キャラは、ちょっと古く感じましたが、絵が丁寧なのが好感が持てました。

佳作

『ワガマガエル』ナカタ(東京都・30歳)

この作品を読む

■かしもとまなヴ先生
作品としての完成度は、今回の作品の中では、一番ではないでしょうか。絵もプロ並みで、とても上手です。しかし、少しガチャガチャして見づらいのが残念です。
■沢田ユキオ先生
バトルシーン、勢いと迫力があって良いのですが、少しわかり辛いです。気になったのは、「ワガママ」の定義が曖昧な事。もっともっと極端な「ワガママ」の方がいい。
■のむらしんぼ先生
絵に気持ちがすごく入っていて、ペンタッチにも気合を感じます。…が、全体に描きすぎて、画面を見づらくしています。キャラは元気があって明るくとてもいい。
■むぎわらしんたろう先生
カエルと主人公のやりとりも面白く、次の展開を期待させる力もあり、楽しく読めました。たまに肝心な所が、よく見ないとわからない表現もあり、もったいないです。

佳作

『ヨシエルにおまかせ!』めしでん(神奈川県・19歳)

この作品を読む

■かしもとまなヴ先生
純粋に面白かったです。小学生の読者も、文句なしに好きだと思います。絵は雑さが目立ち、まだまだ勉強と描き込みが必要です。でも決して下手ではありません。
■沢田ユキオ先生
とてもテンポが良く、一幕のコントを見ているようで、素直に笑えました。とてもいいギャグセンスですね。早く次の作品で笑いたい。期待しています!
■のむらしんぼ先生
いい意味で「自由奔放」。悪い意味で「好き勝手」。その自由奔放の展開や、好き勝手な言い放題のセリフに、思わず笑わされました。個人的には好印象の漫画です。
■むぎわらしんたろう先生
主人公ヨシエルのよくわからない無表情なキャラに、ちょっと笑ってしまいました。何よりも、作者が楽しそうに描いている姿が、目に浮かびます。