新コミQ&A

質問を送る

■作品の応募について

応募するときに同封する返却用の封筒には切手を貼らなくてもいいのですか?

切手は貼らなくても大丈夫です。

原稿に修正した箇所が多いのですが大丈夫ですか?

32ページで数カ所の修正ならば、受賞で不利になるようなことはないでしょう。ただ、どのページにも必ず修正があるような場合、やはりイメージが悪くなります。連載で執筆の時間がないのなら仕方ありませんが、新人コミック大賞の応募は余裕があるはずです。1ページに数多くの修正があるなら、そのページを描き直した方がいいでしょう。

あたためている長編まんががあるのですが、それを短くまとめた読み切りなら、応募してもいいのでしょうか?

読み切りの形なら大丈夫です。ただ、これは経験でお答えしますが、壮大な物語をムリに読み切りにしても、あらすじだけのような話になってしまったり、プロローグのようなまんがになってしまったりすることが多いようです。描きたいもので勝負するのはとてもいいことですが、その作品はあなたの魅力を最大限伝えることができるのか? もう一度検討してみてください。もちろんそれで面白いのならば、問題ありません。

新人コミック大賞に応募するか、少年サンデーの月例賞に応募するか迷っているのですが…

月例のまんが賞のいいところは、すぐに結果がわかることです。新人コミック大賞の場合、年に2回の募集ですから、結果がわかるのは半年後です。今の自分の実力を知りたいというのでしたら、腕試しに月例賞に応募したり、編集部に持ち込みしたりするのもいいと思います。少年サンデーの月例賞「まんがカレッジ」については、少年サンデー本誌かhttp://websunday.net/mezase/をご覧ください。

新コミで受賞しなかった作品を後日、他社のまんが賞に応募してもいいのでしょうか?

同時に複数の出版社の賞に応募するわけではありませんから、問題ありません。ただし、受賞しなくても担当編集がつくことがあります。その場合は他社のまんが賞に応募することはやめたほうがいいでしょう。

もし、応募した原稿が雨に濡れたり、破損したらどうなるのですか?

配送中の事故はまったくないとはいえません。それでも審査はきちんとされますのでご安心ください。ただ精魂込めて描いた原稿が破損してしまうのは悲しいことですから、予防策をとっておいたほうがいいでしょう。「まんが家養成講座 初級編第15回 さあ、原稿を送ろう!」の回を参考にしてください。

応募したいまんがが「少年部門」がいいのか「青年部門」がいいのか、迷っています。「少年部門」には内容などの制約はあるのでしょうか?

以前にも書きましたが、「あなたが描いたまんがを誰に読んでもらいたいのか」が最大の決め手になると思います。13歳〜18歳くらいの読者に読んでもらいたいなら「少年部門」に、それ以上の年齢の読者が対象なら「青年部門」です。それでも悩むようなら、あなたが好きな、もしくはよく読む雑誌がある部門に応募するのもいいと思います。作品のテーマや内容ですが、たとえば飲酒や喫煙、性的な描写があると、「少年部門」にはそぐわないと判断されるでしょうし、就職やノスタルジックな昭和などがテーマだったりすると、少年向きじゃないとされるかもしれません。もちろん絶対ではありません。内容は大人っぽいけど、ティーンエイジャーが読んで面白い作品なら「少年部門」でも大歓迎です。

前編・後編の2本のまんがで応募できますか?

質問をいただいた方は規定枚数をオーバーしてしまったので、2つに分けたいとのことですが、応募は1つの封筒に1作品が決まりですから、これでは前編と後編が別々の作品ということになってしまいます。前編だけや後編だけでは読んでもわかりません。審査対象外になってしまいます。

新人コミック大賞と他社のまんが賞に別々の作品を送るなら大丈夫ですか?

以前に「同時に複数の出版社の賞に応募すると、規定違反」と書きましたが、これは同一の作品で、ということです。内容のまったく違う別々の作品ならば大丈夫です。例えばAという作品を小学館の新人コミック大賞に、Bという作品を他社のまんが賞に応募する場合です。ただし気をつけていただきたいのは、登場するキャラクターが同じで、ストーリーを変えた作品などは同一とみなされることがあります。注意してください。


少年部門に応募したあとに、やっぱり青年部門に変更したい場合どうすればいいのですか? また少女女性部門で受賞してから、後で少年誌に移ることなどはできるのですか?

応募作品の部門変更はできません。それは審査や返却の事故につながるからです。どの部門に応募するかは事前に慎重に決めてください。また受賞後の雑誌変えは可能ですが、こちらも慎重に行動したほうがいいでしょう。受賞したということはあなたが「その部門に適性がある、その部門にある雑誌で活躍できる」と判断されたからです。あなたを高く評価している編集者もいるはずです。性急に判断せず、まずはそこでがんばってみてください。

ジャンル別の募集などはしてないのですか?

新人コミック大賞では、ファンタジーやギャグなど、ジャンル別の募集はしていません。児童、少年……などの部門別だけです。あなたが作品を載せたい雑誌や読んでもらいたい対象で部門を選んで応募してください。


原稿1ページ目の裏に書く略歴はどう書けばいいのですか?

細かく書く必要はありません。
 たとえばあなたが、学生なら

2006年4月 県立○○高等学校入学
現在、同高校2年在学中

 などでけっこうですし、社会人であれば、

2007年3月 △△大学卒業
2007年4月 株式会社××入社
現在、同社営業部に勤務中

 くらいで大丈夫です。なお今まで何度も書きましたが、年齢や学歴で受賞が左右されることはありません。

描いた原稿をコピーしたもので応募してもいいのですか?

応募の際は必ず生原稿で応募してください。理由は2つあります。一つは安易な二重投稿を防ぐため、もう一つはペンの細かなタッチや原稿の修正具合など、画力の判断が生原稿のほうがしやすいからです。ただし、パソコンで作画した場合は、プリントアウトしたものでも受け付けています。


まんがの原作なのですが、応募や持ち込みはできるのでしょうか?

新人コミック大賞では原作の応募は受け付けておりません。持ち込みについても各編集部ともまんがの完成原稿が基本です。ただ対応は編集部ごとに異なりますので、各雑誌の持ち込み受付に問い合わせてみてください。まんが原作とは違いますが、小学館ではライトノベル作品の募集もしています。ライトノベルがまんがの原作になる場合もありますから、検討してみてはいかがでしょうか?
http://www.gagaga-lululu.jp/
に詳細があります。


応募作品は33ページです。奇数ページ数なのですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。通常、雑誌に掲載される場合は16ページの倍数(16,32,48など)であることが多いのですが、これは活版印刷する場合の「折り(おり)」と呼ばれる単位で作品を作ったほうが、掲載しやすいからです。
また、奇数ページですと、見開きで作品が終わる形になりますが、次の作品が始まる前に1ページの空白ページが生じます。これを嫌うこともあるのです。ただし、連載作品などでは奇数ページ数の作品もかなりあります。大幅にページ数を越えないのであれば、奇数偶数はあまり気にしなくてよいと思います。


4コマではなく、1ページ5〜6コマで1話のギャグ作品ですが、何ページ描けばいいのでしょうか?

ギャグ作品になりますから、16ページ描いて応募してください。


ホラーまんがを描きたいのですが、どの部門に応募すればいいのでしょうか?

ジャンル別の募集はしていません。ホラーであれ、ギャグであれ、そのまんがを読んで欲しい読者層を考えて、応募する部門を決めてください。


1人で複数作応募する場合、ペンネームを使いわけてもいいのですか?

大丈夫です。ただし応募原稿の管理上、同一部門で複数のペンペームを使うことはご遠慮ください。青年部門に応募する場合はAというペンネーム、少年部門はBというペンネームならば問題ありません。


ストーリーまんがとショートまんがの違いを教えてください。

新人コミック大賞では、ショートまんがという表記はしていません。ギャグまんがをのぞき、十数ページくらいのまんがもすべてストーリーまんがになります。よく「ストーリーまんが=連載のように続くまんが」、「ショートまんが=一話完結のまんが」と誤解されている方がいますが、新人コミック大賞で募集するまんがはすべて「一話完結の読み切りまんが」です。ページ数の多少に関係ありません。

プロの作家さんの絵や描き方をまねして描いても大丈夫ですか?
まんがを描き始めたばかりのビギナーの方であれば、プロの作家さんの作品を模写する、描き方をまねてみるというのは上達の早道です。ただしそれはプロの技法を学ぶためのものであり、いつかはそこから離れ、自分だけのオリジナリティーを作らないといけません。まんが賞に応募する場合も、程度問題ですが、既存の作家さんの影響を色濃くうけていると、マイナス評価をされることが多いと思います。
4コマまんがではなく、1ページ5コマとか6コマのギャグまんがでもいいのですか?
大丈夫です。特にコマ数の指定はありませんから、1ページ8コマのものや2ページで10コマなんていう形式のものでもOKです。
友達と3人で共同作画しています。それぞれの絵柄が違うのですが、大丈夫でしょうか?

それが理由で審査されないということはありません。ただ、読んだ人が違和感を感じるくらいに絵柄が違うと、やはり高評価は得られないかもしれません。そもそもなぜ3人で作画しているのでしょうか? 将来プロのまんが家としてやっていくのであれば、友達だから、仲がいいから、というだけでは厳しいでしょう。たとえば一人は原作担当、一人はメイン作画、もう一人は背景や仕上げ、などのように明確に役割が分かれているならわかりますが、3人で共同作画というと、これは一つの映画に監督が3人いるようなものです。まんが好きな仲間ということでしたら、3人別々に自分の好きなまんがを描き、たまに背景や仕上げを手伝ってあげる、アドバイスし合う、という関係のほうがうまくいくのではないでしょうか?


一度応募して賞に入らなかった作品なのですが、キャラクターに愛着があります。同じ内容と登場人物で描き直して、また応募してもいいでしょうか?

大丈夫です。ただし、前回の作品をあまり引きずらないほうがいいと思います。キャラクターは同じだとしても、ジャンルやテーマを変えてみるのも手です。愛着を持つのはいいことだと思いますが、時にはこだわりを捨て、いろいろなキャラクターを試してみたほうがおもしろいまんがになるかもしれません。

ホームページに載せているまんがの登場人物や設定を使って描いたまんがで応募してもいいのですか?

そのHPのまんががあなたのオリジナルなら問題ありません。ただ、そのHPを見ないと、応募したまんがの内容がわからないような(HPのまんがの続編など)作品にはしないようにしてください。


動物を主人公にしたまんがは児童部門じゃないといけませんか?

そのまんがを読んで欲しい年齢層は小学生ですか? 高校生ですか? 大人ですか? それによって応募部門も変わってくるのではないでしょうか。動物だから低年齢層ということはありません。その作品が持っている味が大切なのです。自分で判断がつかないようなら、まわりのいろんな年齢の人たちに読んでもらいましょう。一番ウケたのはどの層か、それで決めるのも手です。


以前に描いたまんがの続編を描いて応募してもいいですか?

以前の作品を読まないと内容がわからないものや、連載の第1回目のような作品は審査のしようがありません。必ず読み切りの形にしてください。


腕試しで応募したいのですが…

もちろん大丈夫です。今回の募集から添削サービスも始まりますので、どんどん活用してください。また別の質問にありましたが、受賞したからといって、まんが家になることを強制することはありませんし、小学館専属のまんが家になるわけでもありません。気軽に「自分の力は今、どのくらいなのか?」を知るチャンスと考えてもらっていいのです。


原稿を郵送する場合の注意点を教えてください。

折れたり、汚れたりせずに確実に届く、というのが大前提です。そのためには、

  1. 破損しにくい厚手の封筒を使う(中にクッションなどが入っていればなお良し)。
  2. 雨に濡れても大丈夫なように、中の原稿はビニール袋などでくるむ(封筒自体に防水加工が施してあれば必要ありません)。
  3. 折り曲げられないよう、中に厚手のダンボール紙などを入れておく。また封筒の表面に赤字で「原稿在中・折り曲げ厳禁」と一筆書いておく。
  4. 封筒の裏面には必ずあなたの住所・氏名・電話番号を記入しておくようにしましょう(まれにですが、原稿用紙第1ページ裏面にも、封筒にも住所や氏名がないものがあります。これでは返却ができません)。

絵が下手でもいいのですか?

まんがは絵がキレイ、汚い、だけでおもしろさが決まるものではありません。ある人が『この絵は汚い』と思っても、別の人は『味がある』と感じるかもしれません。もちろん審査では絵も重要なポイントになりますが、きれいに描いたから受賞できるわけではありません。描きたい世界に合っていれば、少々下手でも、それが個性と判断してもらえる場合もあるのです。また、今は絵が下手でも、描いているうちに必ず上達します。デビューしたてのまんが家さんの単行本で、第1巻と第10巻では、まったく絵が違っていることもよくあります。


まんがではなく、原作なのですが応募できませんか?

原作のみ応募は受け付けておりません。また、原作の持ち込み対応は雑誌によって違いますので、各編集部に直接問い合わせてください。


現在、プロとして他誌で描いているのですが、応募できますか?

プロはダメという規定はありません。応募できます。ただ、すでにプロとして活躍されているわけですから、新人コミック大賞に応募されるより、直接、当該編集部に持ち込んだ方が判断や結果も早いと思います。


応募原稿はバラけないよう、ひもで綴じたほうがいいのですか?

ひもやホッチキスなどで綴じないでください。審査の過程や、もし掲載が決まった場合に、逆にじゃまになってしまいます。


応募作品のページ数は32ページ前後ということですが、10ページくらいならオーバーしても大丈夫ですか?

以前のQ&Aでも紹介しましたが、極端に超えた場合は審査対象外です。32ページ前後という表現は微妙なところですが、10ページもの超過は審査対象外となってしまう可能性があります。新人コミック大賞は、応募作品を落とすことが目的ではありませんから、「前後」という少々あいまいな表現になっていますが、許容範囲は+−4ページと考えてください。皆さんが規定範囲内の同じ土俵で競い合うわけですから、最低限、応募の規定は守るようにしてください。


応募原稿は1人1作品ですか?

とくに上限はありませんので、1人で2作品以上でもOKです。また作品が違えば、少年部門と青年部門など複数の部門に応募してもかまいません。


応募年齢の上限は本当にないのですか?

ありません。面白いまんがを描く才能は、年齢には関係ないのです。実際、第55回の新人コミック大賞の青年部門の受賞者には48歳の方もいらっしゃいました。人生経験が長いからこそ描ける作品もあるのです。


締め切りは当日消印有効ですか? それとも必着ですか?

当日消印有効です。ですが、余裕を持ってなるべく早く送ってください。


海外からの応募も大丈夫ですか?

もちろん大歓迎です。最近はアジア圏からの応募も見られるようになりました。ただし、小学館のコミック雑誌に執筆していただくことが前提ですので、セリフなどは日本語でお願いします。


原稿返却はいつ頃になるのでしょうか?

新人コミック大賞の原稿は、審査・発表が終わってからの返却になります。例えば、9月末日締め切りの場合、発表は12月上旬になりますから、返却は1月くらいまでに完了します。もし、それを過ぎても原稿が戻ってこない場合は、各雑誌の方に問い合わせいただくか、当HPあてにメールをいただければ、調査して連絡します。なお、原稿返却希望をされない方も中にはいらっしゃいますが、せっかく描いた原稿ですから、なるべく手元に残すようにしてください。


何人かで合作したまんがでもいいのでしょうか?

特に問題ありません。応募するときに略歴のところにでも、そのまんがを制作した方々の役割分担(原作/○○ 作画/○○ 背景担当/○○)などを記載しておいてください。


他の出版社の新人賞に応募した作品でもいいのですか?

以下の場合は審査の対象外になってしまいます。

  • 同時に複数の出版社の賞に応募する
  • 他社で一度受賞した作品で応募する
  • 既にまんが雑誌に掲載された作品で応募する

これらは道義的に考えても当然といえるかもしれません。
微妙なのは、「他社に応募したが、選にも入らなかった作品」です。これに関しては、ケースバイケースということになります。詳しい事情を伺ってみないと、何ともいえません。まずは、持ち込みで編集部の人に聞いてみてはいかがでしょうか。


描いたまんがは60ページを越えてしまいました。応募はできますか?

規定では、ストーリー作品でも32ページ前後です。60ページは規定違反で、審査対象とはなりません。そもそも私たちがプロの作家さんに、まんが原稿をお願いする時には、ページ数は決まっています。「32ページで読み切りをお願いします」とか、連載でも「今回はカラー3ページと活版(モノクロ原稿のことです)18ページです」という形で依頼するわけです。プロの作家さんは限られたページの中で、山場を作ったり、次も読みたくなるようなラストを考えたりするのです。しかも新人でデビューする時に、1冊の雑誌で50や60ページもなかなかとってはもらえません。審査する私たちの経験でいえば、長い作品のほとんどは32ページくらいに収まってしまう内容で、ただ冗長なだけのことが多いのです。もう一度、自分の原稿をよく読み返してみてください。同じようなことをだらだらと描いてませんか? 余計な登場人物がいませんか? 無理に壮大なドラマにしていませんか? まずはダイエットをしてみましょう。


少年部門かヤング部門か…、描いた作品をどっちに応募しようか迷っているのですが…

基本的に2部門にエントリーすることは認められていませんので、必ずどちらの部門かを明記して応募してください。迷ったら最終的な決め手は「どの雑誌にその作品を載せたいか」です。自分が好きな雑誌がある方、でもいいかもしれません。どうしても客観的に判断してほしい、というならこんな方法もあります。応募する前の原稿を、「持ち込み」で編集者に見てもらうのです。そこで迷ってることを相談すれば、アドバイスしてもらえると思います。